FC2ブログ

肥満について

日本人は、世界的に見ると比較的太った人が少ないと言われています。

世界189の国と地域の中で肥満率は166位(2008年WHO)です。

平成28年厚生労働省によると、日本人の肥満者は(BMIが25以上)の割合は、

男性31、3%

女性20、6%

となっています。

男性は3人に1人、女性は5人に1人が肥満だということになります。

特に男女ともに、40代以降60代まで肥満率が上がる傾向があります。

調査によると「太りやすい体質」の人は、8%ほどしかいないそうです。

この8%の人たちは、エネルギー代謝に関連する「肥満遺伝子」に異常があるため、他の人よりも300キロカロリーほど基礎代謝が低く脂肪を溜め込みやすい体質になっています。

そうなると肥満の原因の99%は、遺伝ではなく環境要因です。

肥満の原因は、生活習慣です!!

最近の研究で、睡眠が4時間以下だと太る確率が73%アップしてしまうそうです。

私も睡眠時間については問題があるので、気をつけなくてはいけないと思っています。

それ以外にも、糖質と塩分を減らす事が肥満予防には大切なこともわかっています。

この2つは水分との結びつきが強いので、むくみや水太りを予防するためにも減らすことは必要ですね。

とにかく肥満は生活習慣の見直しが1番です。

ダイエットしたい方は、できるところから取り組んでみてくださいね。

変更できました

来月30日に計画している秋のバスツアーですが、まだ1ヶ月前にも関わらず満席になってしまいました。

その後も申し込みがあり、キャンセル待ちになっていたので何とかならないかと相談した結果、バスを大型の変更ができました。

名鉄観光さんのおかげです。

ありがとうございます!!

そのおかげで参加者数も増やす事ができ、後4名ほど一緒に行けるようになりました。

良かった!!

キャンセル待ちの方にもその旨伝えなくちゃ。

平日を選択したのが良かったのかもしれません。

今までズーッと日曜日だったので、平日が都合の良い方もいらっしゃったという事がわかったのも良かったです。

これからも色々試してみようと思います。

今からとっても楽しみです!!

9月も残り少なくなりました。

来月から来年3月まで今年度の後半がスタートします。

ある教室では新しい名簿を作成しなくちゃいけないので、皆さんに続けるかどうかお聞きしています。

中には体調を崩してお休みする方もいらっしゃいますし、お孫さんが生まれるから忙しくなるのでお休みするという方まで、皆さんそれぞれです。

でも同じ言葉をおっしゃってくださいます。

「また来られるようになったら、必ず復帰しますのでその時はよろしくね」

とっても嬉しい言葉です。

戻って来られる場所の提供は、あい❤︎愛マインドの思いですから。。。

いつでも戻ってきてくださいね。

お待ちしてま〜す!!

日本食見直し

老化、脳機能、平均寿命を考えた時、1975年頃(昭和50年頃)の日本食が最も健康的であると示されています。

私の記憶でいくと、我が家の食卓にも洋食が一緒に並ぶようになった頃だと思います。

カレーライスや、パン食とコンソメスープなど、たんぱく質、脂質なども増えていった頃です。

トータルで言うと、果物類、海藻類、魚介類が豊富で、ほかに卵や豆腐、砂糖なども良く使われていたようです。

1975年頃の典型的な和食の例

朝食  ご飯、卵焼き、納豆、キャベツと油揚げの味噌汁、果物

昼食  きつねうどん、果物

夕食  ご飯、五目豆、サバの味噌煮、白菜とワカメのすまし汁

「エネルギー燃焼効率アップで肥満抑制」

最も老化が遅れ、長寿であり、学習機能の維持にも有効で、がんの発症率も低い事が認められています。

* アンチエイジング効果

* ボケ防止

* 脂肪を燃焼しやすい

* 糖尿病になりにくい

* ガンになりにくい

* ストレス抑制

日本食1975年メニューは最強!!

スーパー和食です。

私たちの食事は、この時代に戻るべきかもしれませんね。

私もご飯と味噌汁党になろうと思います。

敬老の日に

今日は敬老の日です。

地域によっては敬老会が行われ、参加された方がたくさんいらっしゃったと思います。

おめでとうございます!!

昔は敬老会といえば60歳以上だったと記憶していたのですが、最近は75歳以上になったところもあると聞いています。

それほど人数が増えているのでしょうね。

そう言えば100歳になると100万円お祝いで頂けた時があったと聞いた事があります。

今は私が知る限りでは3万円だったかな?

それにお祝いの品として銀杯を配っていたのが、確かメッキの銀杯になったはずです。

全国に約6万9000人を越したのですから、予算のこともあり仕方ない結果かもしれません。

さて、親と離れて暮らしている方、一緒に親の健康を考えてみましょう。

こんな記事がありました。

親の「変化」チェックリスト

★ 物忘れがひどい 
   今切ったばかりなのに、電話の相手の名前を忘れる
   同じことを何度もいう・聞く・するなど

★ 判断・理解力が衰える
   料理・片付け・計算・運転などのミスが多くなった
   話のつじつまが合わないなど

★ 時間・場所がわからない
   約束の日時や場所を間違えるようになった
   慣れた道でも迷う事があるなど

★ 人柄が変わる
   些細な事で怒りっぽくなった
   まわりへの気遣いがなくなり頑固になったなど

★ 不安感が強い
   一人になると怖がったり寂しがったりする
   外出時、持ち物を何度も確かめるなど

★ 意欲がなくなる 
   下着を替えず、身だしなみに構わなくなった
   ふさぎ込んで何をするのもおっくうがるなど

以上の中でいくつか思い当たる事があれば、専門医などを受診をお勧めします。

早期発見して対応すれば、健康に戻れる可能性があります。

皆さんは大丈夫ですか?

訃報にショック

樹木希林さんがなくなったと、携帯の速報で知りました。

75歳でした。

6年前に片目が全く見えなくなった時に、治療はせずそのままでいると聞き、本当にすごい人だなと思いました。

その一年後全身ガンだと公言し、そこでもビックリしました。

その後も映画やテレビに出ては、個性的な生き方を拝見しながら尊敬していました。

個性派女優として有名になったのが、寺内貫太郎一家のおばあちゃん役でした。

その時の歳が31歳と知り、老け役の先駆けだったなと思いました。

内田裕也さんとの結婚生活でも、一般的には考えられない45年以上の別居生活を貫いた方です。

今回の事でわかったのですが、樹木希林さんはご主人の事が大好きだったそうです。

だからこそ離婚をしなかったのだと思います。

幸せな方だなと思います。

全身全霊で愛した人がいて、好きな仕事を全うした姿を本当に羨ましく思います。

何歳まで生きたかということよりも、どんな生き方をしたかの方が大切です。

私も真似したいけど、無理だよね。。。

でも好きな仕事はしているので、これは幸せだと言えます!!

私も悔いのない人生送ろうと思います。

ご冥福をお祈りいたします。
プロフィール

aiaimind

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード