日本ほめる達人協会

日本ほめる達人協会という団体があることを、ある本によって知りました。

世の中には面白い団体があるのだなと思い興味を持ったのですが、参考になることが多く勉強になりました。

私たち指導者にとっても「ほめる」ということは、お世辞や甘やかしではなく、出来事の価値を発見して伝えることに他なりません。

人のダメなところは人間の本能としてすぐ見つけられますが、良いところはなかなか見つけられないのです。

ダメ出しは「本能」であり、ほめるは「意思」であるということです。

私もこの点はいつも実践しています。

まず気づいたこと(ほめたいこと)は、必ず口に出すようにしています。

髪型が整っている、化粧をしている、持っているカバンが新しい、素敵な洋服、新しいアクセサリー、何でも気づいたこと全てです。

もちろん事実でないことを伝えると「わざとらしい」「点数稼ぎ」などと思われてしまいますから、気をつけなければいけませんが、小さな事実を最大化して伝えることは意味があると思っています。

人は基本褒められて嫌な気はしないのです。

ほめる側にも良いことがあります。

人をほめることで自分の心が整うのです。

人間の脳は、自分と他人との区別がつかないそうです。

他人に対しての言葉でも、脳は自分のこととして受け止めてしまいます。

人の悪口は、自分の悪口になってしまうし、人の失敗を願えば、自分の失敗を招くことになります。

要するに、周りの可能性を発見してほめる人は、自分の可能性を発見して、いい自己暗示をかけているのと同じなのです。

日々「ほめる生き方」をしていきたいですね。

限界に挑戦

木曜日は1週間の中でも一番忙しいスケジュールとなっています。

今週は特に代行もあり、いつもよりもタイトな1日になりました。

朝から認知症予防教室が90分、午後から健康体操教室90分、その後続きで代行90分、いつもの夜の教室が2クラス、合計5クラスやり遂げました。

さすがに今回は限界を感じました。

代行をした教室が今年度初だったのもあり、生徒さんたちへの説明や備品の販売等があり、いつもより気を使っていたようです。

最終1日が終わった時は、ちょっと気が抜けました。

身体的にも感じたことがない疲れがありました。

今までだったら、このくらいなんてことなかったはずなのに、やっぱり歳は歳ですね。。。

認めたくないのですが、現実は厳しい!!

今後はこれを限界と捉え、無理をしないようにしようと思います。

後1日頑張ればお休みになるので、金曜日乗り切りますよ〜。

水分補給

認知症予防に水分補給が大切!!という事を取り上げたテレビ番組を見ました。

1日の水分補給量の目安は1200mlと言われています。

認知症の方たちを調べると、その目標量よりも随分少ない700〜800mlだったそうです。

ある老人施設ではそのことに注目し、水分量を1500mlに設定し実施したところ、ほとんどの方たちに落ち着きが戻り穏やかになったり機能回復の兆しがあったりしたそうです。

テレビでもその様子が映っていましたが、本当に同じ人なの?と思ってしまうほど良くなっている姿がありました。

それもかなり短期間にです。

ご高齢の皆さんはトイレの心配が先に立ち、水分を控え気味です。

それと同時にお世話をする側もあえて水分をたくさん取らせることで、シモの世話を増やすことに繋がると考えがちです。

実はそうではないのです。

十分に水分を摂ることで運動することにつながり、食事の量が増えると排泄もスムーズになる。

そこから良いことの連鎖があります。

これからは怖がらずに積極的に水分補給が大切ですね。

私たちも生活習慣として、日頃から水分を摂る生活をするべきです。

すぐ実践していきましょう!!

体験の感想

NHK文化センターの教室に体験の方がいらっしゃいました。

事前にあい❤︎愛マインドにお問い合わせがあった方で、見学ということでしたが実際は体験することになりました。

初めてのエアロビクスと聞いていましたが、お若い方だったので心配はしていませんでした。

月末でしたので今月のコンビネーションはかなり出来上がっていましたが、全く問題なく動いていらっしゃったのであまり気にせずいつも通りに進めました。

表情を見ながら進めていましたが、時々笑顔がなかったかな?

動きに一杯一杯になると顔がこわばりますよね。

教室終了後は素敵な笑顔でしたので、大丈夫だったと思います。

その後急いで次の教室に向かったので、細かいお話はできませんでしたが、午後にメールをいただきました。

そこには教室の生徒さんたちが、元気で楽しそうだったことが印象に残ったそうです。

運動が認知症予防や寝たきり予防になることなど、気づいたことが多かったと書かれていました。

たった1回経験しただけで、色々ご理解いただけたこととても嬉しく思いました。

お仕事をお持ちの方なので、続けて来ていただくことは難しいでしょうが、これから何らかの運動を生活に取り入れてくださると思います。

今回のことも何かのご縁です。

今回の出会いに感謝!!

通知が来て

区役所から通知のハガキが来ました。

実は2月から厚生年金に加入して、健康保険も切り替わりました。

しかし、私が区役所にその報告をしなかったので、保険料が二重払いになっていたようです。

それに全く気付かずにいました。。。

仕事の間に、急いで区役所に行くと手続きをしてくださいました。

結局2ヶ月分が戻ってくるそうですが、何だかちょっとだけ得した気分になるのはなぜでしょう?

自分のお金で払い過ぎだっただけなのに、戻ってくると思ったら嬉しいな!!

ちょうどゴールデンウィークがすぐだから、その費用になりそうな予感。

それにしても区役所のスタッフの方の動きがとても素敵で、感心しました。

受付する前にキョロキョロしていると、すぐ声をかけてくださり書類の記入方法を指導してくださいました。

以前とは随分と違った印象です。

昔はあまり良い印象はありませんでしたが、今の公務員さんは違うのですね。

今まで申し訳ありませんでした。

今日も急いでいると伝えると、すぐ対応してくださいました。

ありがとうございました!!
プロフィール

aiaimind

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード