訃報

少しお休みしてしまいました。

先週に浜松にいる姉から連絡があり、甥のお嫁さんの具合があまり良く
ないので、週末にお見舞いに行こうと思うと言う事でした。

千葉の病院で病気治療中で、かれこれ1年程入院していました。

仕事が残っていて、唯一のお休みの日に片付けるつもりでいたのですが、
この機会を逃すと次いつ行けるか分からないので、私も行こうと決めて
いました。

土曜日の昼前、姉からまた連絡があり、涙声で「さっき息を引き取った
と連絡があったから、今から支度して出かけるけど、一緒に行ける?」

エッ!!

言葉が見つかりませんでした。

病名は、悪性リンパ腫でした。

ご兄弟の脊椎を移植しても治る事がありませんでした。

すぐ夜の教室の代行をお願いし、午後の教室が終わってすぐ自宅に戻り、
支度をして出かけました。

姉の家から家族揃って千葉に出発。

普通だったら楽しい家族旅行なのですが、訃報を受けての移動なので、
どうしても言葉少なになってしまいました。

週末高速1000円の影響で、渋滞が35キロ以上にもなっていて、
本当に長く辛い旅となりました。

夜中の11時半に到着し、対面しました。

まだ27歳でした。

4歳の男の子、2歳前の女の子を残し、旅立ってしまいました。

神様は私達の願いを聞いてはくださいませんでした。

何もしてあげられなった悔しさや、甥と子供達の今後の事を考えると
・・・、本当にかける言葉が見つかりませんでした。

一泊してアパートから実家に移動し、湯かんをさせていただき、浜松に
戻りました。

そこから名古屋まで車を走らせて、到着したのは夜中の1時半でした。

月末までに仕上げなくてはいけない仕事が残っていた為、それから取り
掛かり終わったのが朝4時でした。

栄養剤を飲んで、いつものように仕事をこなしましたが、頭のどこかで
考えてしまう自分がいました。

葬儀場の都合で、火曜日お通夜、水曜日が本葬になりました。

もう一度千葉に行って、本当のお別れをしてきます。

またお休みしますが、また戻り次第書きますので、待っていてくださいね。

命あるもの、いつかはその時を迎えるのですが、あまりにも若く今から
子供達の成長を楽しみにしていたはずが、こんな悲しい事になってしま
いました。

子供達の未来を、何とかして明るい物にしてあげられる様、叔母として
見守っていこうと思います。

辛いけど、家族みんなで支えていきます。
プロフィール

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード