サポーターとして

先月から教室に参加してくださっている方で、皆さんと同じ事がなか
なか出来ず、戸惑っている人がいます。

毎回お声をかけながら進めているのですが、十分サポートしていると
は言えません。

前回の時も皆さんが教室から出た後、2人で話をしました。

2年前病気になって入院後、リハビリをあまりせずに過ごしたそうです。

鍼灸のみの治療だったそうで、今ではその治療も止めてしまい、右半身
が思うように動かないようです。

何とかしてあげたい。

勇気を出して私の教室に入ってくださったのですから、何か役立つ事は
ないだろうかと先月から思い悩んでいました。

そんな時、イベントに参加してくださったSさんの事が頭に浮かびました。

Sさんと初めて出会ったのは、ある福祉会館の健康体操教室です。

ほとんど女性ばかりの教室に、お一人だけ杖を付いた男性が入ってきま
した。

畳の部屋でしたので、Sさんの為にイスを用意した事をよく覚えています。

脳梗塞の後遺症で、少し麻痺があった為です。

もちろんSさんも皆さんと同じ事ができませんでした。

でも諦めずに一生懸命参加されていました。

イベントの時は、必ず顔を出してくださり、いつの間にか杖に頼らず片足
立ちまで出来るようになっていました。

本当に奇跡のような回復力で、担当医もビックリされているそうです。

実際にこのようなケースがある以上、希望は捨てずにいたいですね。

来月には古田先生もいらっしゃるので、事務所内で個別の指導をするよう
計画しています。

そのお話もさせていただきました。

その方の生活に合わせ、その方に合った運動を指導して差し上げたいです。

先日テレビで興味深い話を聞きました。

うつ病と運動の関係です。

うつ病の方達を2つのグループに分けて、一つのグループにはうつ病に
効く薬を飲んでもらう。

もう一つのグループには、運動をしてもらう。

結果は、どちらも同じ効果だったそうです。

運動は薬の代わりになるということです。

薬には副作用が必ずあります。

運動には薬の代わりだけの効果ではなく、体力が付くとか痩せるとか
様々な効果が付いてきます。

こんな分かりやすい話はありませんね。

要するに、運動は心身の健康の為に、とても良いということです。

どんな病気でも、身体を動かす事は大切ですね。

皆さんのサポーターとして、楽しく身体を動かすお手伝いをこれから
もっと力を入れていきます。

お悩みなどありましたら、いつでも相談してくださいね。

ずっと、サポートします!!
プロフィール

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード