健康講座 Part2

5月に引き続き、健康講座を今池の水野 宏胃腸科医院の6階で開催しました。

お話をしていただいたのは、院長の水野 宏先生です。

今回のテーマは、「数字で学ぶ社会学」でしたので難しそうに思えたのですが、お話
を聞くと興味深い事が多く、つい引き込まれてしまいました。

1)、100 87 80  この数字は何かわかりますか?

日本人の平均寿命は、女性が87歳・男性が80歳です。

100歳以上が、5万8000人と言われています。

江戸時代の平均寿命は20歳位だったとも言われています。

赤ちゃんが産まれても、病気などで生きられなかった時代です。

それに比べ現代は、本当に長生きが出来るようになりましたね。

動物の寿命を考えた時、心拍20億回が限界と考えられているそうです。

ハツカネズミで3年、犬や猫は17~18年だそうです。

これを基準に計算すると、人間は56歳になるそうです。

私もあと2年しか生きられない計算です。

ちょっとビックリですが、人間だけはこの方式には当てはまらないのでしょうね。

道理で最近身体の変調を感じる訳です。。。

2)、120-70>140  60-80 (110 120 140)> 40

この数字は血圧と脈拍です。

血圧は計る時間や状況で大きく変動します。

先生が大切なことを話してくださいました。

「白衣の人を見ると血圧が上がる人がいますが、このタイプの方はちょっとのことで血
圧が上がるという事で、いくら安静時が低くても危険なことがあるんです。」

目からうろこの気がしました。

白衣のせいにしてはいけないのです。

脈拍も110位をめどに、きつすぎない程度の運動をするのが良いという事。

不整脈の特徴は、脈拍30回の内1回位なら飛んでも大丈夫で、15回に1回の場合
は危険なので診察を受けたほうが良いそうです。

まだまだ沢山お話を聞いたのですが、一番心に残ったのは、「262の法則」です。

上位2割 ・・・ 実績・生産性が高く積極性に優れた優秀なグループ
中位6割 ・・・ 上位にも下位にも属さない平均的なグループ
下位2割 ・・・ 実績・生産性が低く積極的に行動しないグループ

つまり「優秀な人2割」「普通の人6割」「パッとしない人2割」

人々が集団やグループを構成した場合、自然発生的にこのような内訳になるという
法則です。

社会にもこの法則は当てはまります。

世の中は、「裕福の人2割」「中間層6割」「低所得者2割」でバランスが取れるそう
です。

同じ業界でも、「素晴らしい会社」「普通の会社」「ダメな会社」と構成されるらしいので、
あい・愛マインドがどこに当てはまるのか?

もちろん2割の「素晴らしい会社」を目標に頑張ります!!

健康についての講座だったのに、いつの間にか会社の話にまでつながってました。

ためになるお話、ありがとうございました。
プロフィール

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード