体験話

教室の前、生徒さんがいらっしゃるのを待っていると、ポツポツ集まってきま
した。

その中のお一人の方が、腰に手を当てて話し始めました。

「先日ご近所の方に勧められて、ヨガの教室に行ってきたのよ。そうしたら腰
を痛めてしまって、何年ぶりかで接骨院に通っちゃった。ここでどれだけ飛ん
だり跳ねたりしても大丈夫なのに、可笑しいわよね。」

私の見解は、ヨガを始めるについて身体の冷えが影響していたのでは無いかと
思います。

部屋が寒かったり、床が冷たかったり・・・。

ヨガは身体を激しく動かす訳ではないので、身体が温まらないうちに無理にポ
ーズとかすると、筋肉に負担がかかってしまう事もあります。

理由はそれだけでは無いかもしれませんが、腰を痛めてしまった事は残念とし
か言いようがありません。

怪我については、私自身も気をつけて指導しているつもりです。

せっかく参加して頂いたのに、怪我をさせてしまっては指導者として問題があ
ります。

その方がもう一つお話ししてくださったのですが、「この教室誰も一度も笑わ
なかったのよ。先生もニコリともしないの。ここの教室だとズーッと笑顔でい
られるのに、何だか変な気分だったわ。」

でもヨガの教室ですから、大きな声で笑いながらやる事は「笑いヨガ」以外は
無いと思います。

私の教室が特殊?と言っても良いのかもしれません。

家にいると言う事は、笑う事が少なくなってしまいます。

外に出て、仲間と一緒に楽しく身体を動かす!!

それが健康に繋がる事だと信じています。

誘ってくださったご近所さんは、2ヶ月分お月謝払ってあげるから一緒にヨガ
をやりましょうと言っているそうですが、生徒さんは何とか上手にお断りしよ
うと考えているようでした。

やってみないと分からない事もあります。

今回の事で生徒さんは何かを学んだように思います。

これからも続けて教室に来て頂けるよう、居心地の良い教室作りをしていきま
す。
プロフィール

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード