継続の力

いつもの様に会場の公民館に着くと、すでに車が一台止まっていました。

早い方が見えるな〜と思いながら、私も荷物を一式持ち会場に。

ちょうどお当番の生徒さんとその方が話していて、程なく下駄箱のところですれ違いました。

面識のない方で、ご自分で「見学に来たけど、早過ぎた?」と独り言のようにおっしゃっていました。

それから、生徒の皆さんから「是非いらっしゃいって言われたから来た。すごく昔この教室に来てました。」とも。

私は名前は覚えてなくても、お顔はかなり覚えている方なので、もし教室にいらっしゃっていたとするなら30年ほど前になります。

私の前の先生の時かもしれないと思いました。

とにかくその方の姿が特徴的で、かなり大柄な方で少し足を引きずって歩かれていました。

どうもお話を伺うと、立て続けに3回ほど転んで、膝を打ったり肩を痛めて腕が上がらなくなったりしたと。

特に足首が弱く、だんだんご自分の健康が心配になってきたともおっしゃっていました。

一番の原因は、やはり体重です。

今のままですと、運動したくてもするとどこかが痛む!!、だから動かずにいるともっと太りやすくなる。

この負の連鎖が大きいのです。

食事で少し体重を減らさないといけないのですが、ご本人もわかっているのでしょうが、そこが改善できずに困っている様子でした。

はっきり言って、ここを自分で乗り切らないとそう遠くない間に、歩けなくなる可能性が大です。

ご本人のために、言われたくないことも敢えて言いました。

自分を変えなかったらこのままです。

その時に思いました、「30年前続けていたら、きっともっと違った人生だったかもしれないな。一緒に始めた仲間たちは、今も変わることなく皆さんお元気なんですから。。。」

辞めずに続けていたら、違った人生だったかもしれないとまで思ってしまいました。

仲間の力もあり、来月から頑張っていらっしゃると言って帰って行かれました。

今度こそ自分の健康は自分で作るつもりでいらして欲しいですね。

この件で一番感じたことは、続けている生徒さん達の本当の凄さでした。

「継続の力」ここにあり!!
プロフィール

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード