ちょうどいい登山

今日は、あい❤︎愛マインド第3回軽登山の会でした。

場所は、岐阜県の標高500メートルを切る百々ヶ峰です。

JR尾張一宮駅に10時集合でゆったり登山イベントでした。

今回は第2回と同じく、6名の女性が参加してくださいましたよ。

2回目参加の方が2名、初めての方が4名です。

股関節に少し問題を持っている方が2名、スティックを使用しながらの登山でしたが、無事に下りててこられました。

登り始めは車も通れるような道で、登山らしくないとさえ思いました。

しかし、そんなことはなく、途中からはゴロゴロ石がある道に変わっていきました。

登山中に道の傍らに、野いちご発見!!

これにはビックリでした。

この時期の野いちごは珍しいと思い、大事に手に取りそのまま山頂まで持っていきました。

あまりの可愛さに、結局食べられず写真だけ撮りました。

山頂までは休憩をとりながら約1時間半の登山、日頃の運動とは違って木漏れ日を浴びながらのウォーキングは最高でした。

山頂でコーヒーを淹れて楽しみました。

帰りは皆さん足が速くて、私は最後を歩いたのですが、ちょっと置いていかれました。

約1時間の下山でした。

どうして?と思ったら、どうもトイレを急いだようです。。。

コーヒー飲んだからかな?

とにかく無事に終わることができて、本当に良かったです。

何よりも、風もなく穏やかな秋の1日を満喫できて満足です!!

次回は来年の1月末の予定です。

軽登山部としては、これからもちょうどいい登山を続けていこうと思います。

<おまけ>

古田先生から素敵な話を聞きました。

古田先生は前日も同じ山を登っていました。

それは、筋肉が動かなくなる病気で戦っている患者さんを連れていくためでした。

63歳の女性で、自力ではなかなか歩けない状態ですが、ご主人と古田先生が両腕を支えて、私たちが途中で休んだ場所まで3時間かけて登ったそうです。

多分私たちの4倍くらいかかっていると思いますが、生まれて初めての登山。

そこをゴールと決めていたので、到達できたときは号泣されたそうです。

きっとそこまで行けたことが奇跡なのかもしれませんが、達成感を得られたのだと思います。

病気が悪化すると、体はもっと動けなくなる可能性が強い中、少しでも自信を持つことができたのではないでしょうか。

私たちはいつも思っています。

たくさんの人たちを救ってあげることはできないけれど、一人でも喜んでくださる方がいるのであれば、できることはなんでも取り組みます。

それは私たちだからできることだと思っています。

いつも自然にそれを実践している古田先生を尊敬します。

私も負けないように頑張ります!!
プロフィール

aiaimind

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード