夏休みの宿題

小学生の夏休みの宿題といえば、工作を思い出します。

子供の頃、8月の岩利ごろになるとにわかに忙しくなり、2学期の初めに提出しなくてはいけない宿題を必死になってやっていた頃を思い出します。

特に工作は苦手な課題で、よく父に手伝ってもらっていました。

父はとても器用な人で、何でも作ってくれました。

実は私の工作は、ほとんど父の作品だった気がします。

もう時効だから許してもらえると思いますが、とにかく手を抜かない人で子供の宿題だというのに、自己満足に走ってすごい作品を作ってくれていました。

提出して比べれば、どう見ても子供の作ったものではないと一見してわかったはずですが、その当時は何かとおおらかだった気がします。

姉のところには小学3年と5年生の孫がいますが、二人とも夏休みの課題がまだ決まっておらず、昔と違って23日に提出なのにまだグズグズしていました。

怒られて泣きついて来ましたが、私には父の血が受け継がれていず何も手伝ってあげられません。

せいぜい100円ショップに連れて行って、何かインスピレーションが沸けばと思い出かけました。

それぞれ何か考えがあったようで、材料を買い込んで帰って来ました。

作品になるまでは確認できずに名古屋に戻って来ましたが、何ができるやら。。。

父がいたらひ孫のために何を作ってくれただろうと、ちょっとだけ思いました。

父のことを思い出すきっかけになり、楽しい気持ちになりました。

墓参り

家族では墓参りに行く予定でしたが、姉の家の向かいのお年寄りが亡くなり、急遽私と子供たちだけで行くことになりました。

亡くなった方は92歳の女性で、お盆が命日になりますが、長男さんとお二人暮らしをしてみえて、少し体が不自由になり入院されたのですが、親戚の皆さんが施設に入れることを勧めていたそうです。

息子さんは家に連れ帰るつもりていたそうですが、迷惑がかかる前にスーッと逝かれたそうです。

何だかその方の思いがわかる気がしました。

きっと息子さんに迷惑かけたくなかったのだろうと思いました。

独り身の息子さんも67歳だと聞きました。

それなりに老々介護に近い感じですものね。

私は先月の初盆以来の墓参りをして来ました。

お花を子供達に選んでもらったら、可愛いオミナエシと白の菊そこに添えの小花で若々しい感じになりました。

可愛がっていたひ孫たちが選んでくれて花を飾って、墓石を綺麗にしてお線香をあげて来ました。

きっと父も母も喜んでいるはずです。

その足で親戚回りをして、家に戻りました。

親戚のおばさんたちがドンドン年を取って行くのが寂しくもあり心配しています。

何となく母に似て行く叔母たちを見て、どうか体大切にと心から思います。

今日も一日家族と一緒に過ごせて良かったです。

明日が最後のお休みになります。

もう一日大切にします。

生活リハビリ

姉が無事に退院して来ました。

家族で迎えに行きましたが、4人部屋のみなさんとても優しい方達で、姉の退院を自分のことのように喜んでくださっていました。

しばらくは手術後のチェックに病院に行くので、その時にまた会えるからなんて話していました。

やはり同じ痛みを知った仲間同士、仲良くなるみたいです。

本当にお世話になりました。

感謝感謝です。

家に帰ってからは、何か時になるようでごそごそ動いてはいましたが、やはりまだ本調子ではないようで、横になる時間もありました。

手術後の膝は本当に傷が痛々しくで、私はあまり凝視できません。

これからが本格的な生活リハビリがスタートします。

孫の世話も含め、もしかしたら病院にいる方が楽かもしれませんが、現実は厳しいですね。

1日も早くいつもの日常になることを祈っています。

女性特に主婦は毎日がやる事がいっぱい、無理をしないで頑張って欲しいですね。

明日は家族で墓参りに行って来ます。

私のお休みも残り二日、家族との時間を大切にしようと思います。

変な天気

今日は1日本当に変な天気でしたね。

晴れていると思ったら、急に雨がドシャドシャ降ったり、洗濯物を出したりしまったりの忙しい日となりました。

銀行と郵便局に行くのに、自転車で行こうと思ったのですが、なかなかタイミングが難しいく、予定よりちょっと遅くなりましたが無事に自転車で全ての用事を済ますことができました。

途中で雨がもし降ったら、濡れる覚悟でしたが運良く降る前に帰ってこられました。

ラッキー!!

最近の雨の降り方が異常なので、夕立とは違うスコール系の雨に戸惑うことが多々あります。

道路の冠水や川の氾濫など、私たちの生活に支障が出ることが多くなって来ました。

これは地球の変化なのかもしれませんが、悪い方向に向かっているとするならば、私たちは今色々考えなくてはいけないかもしれません。

地球の温暖化を止めなければダメです。

一人ひとりができることを真剣に考えていかなくては、いつか地球は破滅してしまうかもしれませんね。

これから先も美しい地球に末長く住めるようにするためには、今が大切です。

明日は姉が膝の手術が終わって、退院することになっています。

そのために夕方浜松に着きました。

今この地域は強い雨が降っています。

明日の朝迎えに行くので、その時は雨が止んでて欲しいなと願っています。

本物です

本日豊明市のまちかど体操教室に行って来ました。

2年前からスタートした取り組みですが、私は今回が初めて指導させて頂きました。

台風が行った後とても暑い日が続いていて、今日も午後2時からの教室はかなり厳しい状況でした。

30分前に会場に着き、まずはお世話がかりさんの女性2名の方にご挨拶。

会場で着替えを済ませ、椅子を並べていると少しずつ参加者の皆さんが集まっていらっしゃいました。

ある程度椅子を並べて受付の方に移動すると、そこで面白い会話を耳にしてしまいました。

お世話がかりの方が、いらっしゃった方に次回のことを説明していたのですが、どうも今月は今日だけこの会場で次回は別のところでやるようでした。

それが8月24日(木)で、福祉体育館で行われるイベントの話でした。

実はそのイベント、私が健康体操教室を開催する予定のものです。

それを、「次回は場所がここではなくて、福祉体育館だからね。その日はテレビに出てる有名な先生が来るみたいよ。」

???

もしかしてテレビに出てる有名な先生って、私のこと?

私の目の前でその会話は、さすがにちょっと笑ってしまいました。

多分私がその本人だとは全く思っていらっしゃらないのでしょうね。

このまま黙っているべきか、言うべきか、悩みましたが、やはり黙っているのも変だからと思い、

「すみません。その日体操は私が担当しますので、よろしくお願いします。」

とりあえずキョトンされた後、「ワー!!テレビで見た髪の長い先生だ!本物だ!」と叫ばれました。

本当に面白いですね。

テレビの私と、いつもの私は同じには見えないのかもしれませんね〜。

時々ですが、レッスン終了後着替えて私服で髪の毛を下ろしていると、私だと気付かない人がいたりします。

いつも髪を束ねてTシャツのイメージだからでしょうね。

それと同じ事かもしれません。

どちらも私ですよ。

本物なんですけどね!!

ちょっと笑ってしまった事件でした。。。
プロフィール

aiaimind

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード