高齢化問題

生徒さんからお手紙をいただきました。

最近お教室を続けてお休みされている方だったので、気になりすぐ封を開け読みました。

そこには御主人が病気治療中であること、主治医の先生の診療日が教室の日と重なっていることがあり、退院後の通院治療にはしばらく付き添いで同行したいので、教室は一旦抜けて安心できる状態になったら一番に出かけますと書かれていました。

その文章からは、参加したいけれどご主人のことが気になり、今は自分のことより優先に考えて行動していることがよくわかりました。

最近このようなケースが多くなってきました。

先日も圧迫骨折をしたご主人の退院後、どうしても心配なので家を開けることができず教室を一旦抜けられた方もいらっしゃいます。

優先順位がまずはご主人なんですよね。

それができる一番の理由は、矛盾しているかもしれませんがご自分が健康であるからだと思います。

自分が健康でなければ、誰かのためになんて動けません。

だからこそ、日頃から体を動かし健康作りをしていることが大切です。

教室を辞めていかれるのは寂しくも思いますが、きっとまた落ち着いたらみなさん復帰してくださると信じています。

これも一種の高齢化問題のような気がしますが、それには負けずに頑張ろうと思います。

いつかまた教室に復帰してくださる日を信じてお待ちしています。

オバタリアンな私

体育館の会場を使用するのですが、少しでも安く借りられるように会場の半分だけを使わせてもらっています。

毎週いろいろな方達が半分の場所を使って活動しています。

畳敷き畳敷きの所なので、柔道や空手、女子のグループが踊りの練習をやっていたりと様々です。

今週もデッキなどの荷物を先に置きに行くと、すでに高校生の女子5名が私たちが使う場所を使っていました。

この場所は畳はなく床になっているので、彼女たちにしてみれば使いやすかったのでしょうね。

何も言わないので、荷物を置いて着替えにそのまま行きました。

替えて戻ると、このまま使ってもらう訳にはいかないのでこちらから声をかけました。

「皆さんが借りているのは反対側ですよね。もう少しすると生徒さんたちが来るので、それまでは使ってもらってもいいですがよろしくお願いします。○○には終わるから、そのあとはまた使ってもらえばいいから。」と優しい感じで伝えました。

アッ、そうですか。って感じで聞いていました。

それからマットの準備やらしていると生徒さんたちがポツポツ来だして、それに合わせてその5人は移動してくれました。

ヤレヤレット思った瞬間、目が点になりました。

畳の方に移動した途端、シューズのまま畳の上で踊りだしたのです。

今時の子たちは畳というものを知らないのか!!

知らない訳はないはずですが、なぜ靴を脱がないのか?

オバタリアンな私は走っていって、「畳の上は靴脱がないとダメですよ。」と伝えました。

さっきと一緒で、アッ、そうですか。の感じでした。

結局私たちが終わってモップ掛けをして、片付けをし始めると待っていましたとばかり移動し始め、ありがとうございましたでもお疲れ様でしたでもなく、当然のごとく場所を使い始めました。

体育会系の私には信じられないことばかりです。

おここまでこちらが気遣って配慮しているのに、そのことに関してあまりにも無関心で呆れてしまいました。

もちろん期待などはしていませんが、ガッカリしたことには違いありません。

こんな事が気になる私は、オバタリアンよりもおっさん化しているのかな?

世の中の大人たちよ、若者の教育もう少し頑張りましょうよ。

せめて感謝の気持ちは伝えるくらいは身につけさせましょう。

何もできない自分に、本当に残念な気持ちになりました。。。

星マーク

NHK文化センターの教室に行くと、4月期のチラシが置かれていました。

そこには900講座開講中となっていました。

すごい数です。

単発の講座では、美容家の佐伯チズさんや最近テレビでの辛口コメントで有名な俳人の夏井いつきさんの講座もありました。

ちょっと興味があります。

今回気付いたことがあります。

各カテゴリーの中で、「健康・ダンス・スポーツ」は約70講座あります。

その中で星マーク「満席」または「満席に近い」講座は、私の講座も含めて立ったの6講座になっていました。

確かにあい❤︎愛マインドの講座は全部で4クラスありますが、少し前までは3クラスに星マークがついていました。

それが今は1クラスになっています。

理由はやはり生徒さんたちの高齢化で、ご自身だけではなくご家族の問題もかなり深刻になっています。

介護に時間を取られ、ご自身の健康づくりは二の次になっているのが現状です。

やはり運動系は文化センターでは集客が難しいのかもしれません。

月謝が比較的高額である点も理由かもしれませんが。。。

私ができる事は、今来てくださっている生徒さんたちに少しでも健康寿命を伸ばしていただけるよう指導する事です。

その為には役立つ情報を提供し、楽しい教室作りに励みます。

星マークのクラスが増えるように頑張ります!!

誕生日会は女子会に

16年前から参加している誕生日会があります。

一番の始まりは、40歳を機にゴルフを習おうと思いスクールに入ったとがきっかけでした。

そこでご一緒したメンバーのお姉様方に可愛がられ、すぐ誕生日会の仲間に入れていただきました。

ゴルフのスクールは忙しくなったのと同時に抜けてしまったのですが、この会だけは続いています。

かれこれ16年目になりますが、その当時の皆さんは本当にお元気で、誕生日会の流れとしてまず食事会があり、2時会は当たり前で3時会もあったりしました。

当然日付は変わり、次の日朝から仕事が入っていても容赦ありませんでした。

ダンスホールやカラオケ喫茶、はたまたケーキセットを食べにも行きました。

そのメンバーも16年経って、お食事会だけで帰っていくようになりました。

今回も6時からスタートしたのですが、8時過ぎには終了し解散しました。

全員で大人しくなったねと笑って話をしていました。

ただ以前から希望していた温泉行きを本格的に決めようとなり、今回は盛り上がりました。

ゴールデンウィーク前に行くことになりました。

もちろん予定を立ててお付き合いするつもりです。

このメンバーの中では私が一番の後輩になりますし、運転もしますよ。

なかなかこんな強引さがないと温泉旅行なんて行けませんから、息抜きに今から楽しみです。

この会がいつまで続けられるのかわかりませんが、できる限りおつきあいしていこうと思っています。

人生の先輩たちとの時間はとても貴重で、仕事とは全く関係ない繋がりも時には大切なんです。

これからも大切にして行きたいですね。

ハッとした瞬間

一瞬心臓が止まりそうなほど、ビックリしたことがありました。

それは家から仕事に向かう途中の交差点でのことでした。

私の前を走っていた車が信号が赤にもかかわらず、全くのノーブレーキで速度も緩めず交差点に進入したのでした。

信号無視ですが、信号機の赤に気づいていなかったのか、信号機自体に気づいていなかったのかは分かりません。

後ろを走っていた私は、ワー危ない!!と思った瞬間青信号の車が走ってきてもう少しでぶつかるところでしたが、ギリギリで回避したようでした。

ビックリしたのは、信号無視の車はブレーキは全くかけずに走っていたことです。

ぶつかりそうになった車は本当に驚いたと思います。

ハンドルを切りながら相手の車に目を向けていたのが見えましたから。

そのまま信号が変わり私は直進、次の信号で前の車に追いつきました。

どんなドライバーなのか気になり車を観察すると、小さな子供が運転席と助手席の間に見えました。

チャイルドシートを使っていない様子、これまた危険で違反です。

右にウインカー出して止まった横を私は直進したので、その車を抜きながら車をチェック。

高齢ドライバーなのかと思いきや、なんと20代と思われる若いお母さんが運転していました。

それも携帯で話をしながらの運転でした。

信じられません!!

もしぶつかっていたら、子供は車の外に飛び出していたかもしれません。

親としてこの行いはどうなんだろう。

あまりにも無責任な行動に腹が立って腹が立って。。。

事故にならなかったのが幸いでしたが、この行動が危険であるということがわかっていない母親に対しては、いつかバチが当たるのではないかと思います。

車は便利なものですが、凶器にもなるものです。

命を載せている自覚を持ち、ルールを守り慎重に運転して欲しいですね。

誰も事故にあって喜ぶ人はありませんから。

1日も早く気づいて安全運転お願いします!!
プロフィール

Author:aiaimind
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード